>>人気の動画配信サイトはこちら<<

「レミニセンス」IMAX、ドルビーシネマ、普通の映画館、どっちで観る?

ヒュー・ジャックマン主演のSF超大作「レミニセンス」が2021年9月17日から公開されます。

インターステラーなどの脚本を手掛けた、ジョナサン・ノーランがこちらの脚本を書いていることでも話題となっているこの作品。

通常映画館のほか、IMAX、ドルビーシネマでも公開されます。

どれでみるか迷いますよね? そんな方はこちらの記事をご覧ください。

それぞれの違いについて詳しく解説します。

臨場感を味わいたいならIMAX
なぜなら、画面が大きく音響も良いため「迫力」が別格だからです。

リアルなサウンドを楽しみたい人はDolby Cinema
リアルで自然な音場と圧倒的映像美が楽しめるのがドルビーシネマ。座席数も少なく、映画に没頭できます。

映画鑑賞に必要以上のお金をかけたくない、ストーリーが楽しめればOKの方は通常版
比較するから気になるのですが、ストーリーが楽しめれば充分と言う方は通常版という選択ももちろんありです。

目次(クリックできます)

「レミニセンス」をIMAXで観るのがオススメの3つの理由

IMAXは、大画面、素晴らしサウンドで映画を体感できます。

そのため、迫力を感じたい人はIMAXで観るのをオススメします。

実際に、同じ映画を普通の映画館とIMAXとで見比べてみた感想です。

色々ありましたが、特に感動したのはこの3点でした。

☑ 画面が大きくて迫力が桁違い

☑ 画面が動いているのに、自分が動いているような錯覚を感じ、映画を「体感」できる

☑ 大きな音はより激しく響き、小さな音も漏らさず聞こえる

実際に数本、同じ内容の映画を、IMAXと普通の映画館とで観たのですが、何もかもが桁違いでした。

普通の映画館って、自分が外からその世界を見ている……という感じですよね?

IMAXの場合は、スクリーンの中に自分が入ってそこで体感している感じがしたのです。リアルさ倍増!

レミニセンスは、夢の階層を深く掘り下げていくSFアクション作品です。

不思議な世界をリアルに描いているところが魅力。もちろん、ヒュー・ジャックマンのアクションシーンも見逃せません。

そんなSFの世界に入り込んで、心行くまで楽しみたい方には、迫力のあるIMAXがおすすめです。

また、大音量が楽しめるのもIMAXの特徴です。効果音や映画を盛り上げる音楽の数々を、ここぞとばかりに大音量で聞くことでテンションが上がる人も多いはず!

自宅では絶対に再現できないような爆音を耳に、大迫力の映画に思いっきり浸ることが出来るのもIMAXの魅力です

「レミニセンス」IMAXおすすめの理由①:画面が大きい

IMAXのスクリーンは画面が最大限広く使われています。

また、弓を引いた時のような感じで曲がっていて、座席もそれに応じて配置してあります。

つまり、どの席からでも見やすい映像、聞きやすい音響を楽しむことができるため、普通の映画鑑賞時と比較して、迫力が桁違いなのです。

「レミニセンス」IMAXおすすめの理由②:サウンドシステムの充実

IMAXでは、独立した5つの音声チャンネルを持つ専用スピーカーや高度なチューニング・システムによって精密なサウンド調整が実施されています。

つまり、シアター内のどのシートに座っても、理想的にコントロールされたクリアなサウンドが満喫できるのです。

これにより、大きな音はより迫力の増すものになっています。また、針が落ちたような小さな音も、漏らさず響く仕組みになっています。

エマ

もちろん、大きな音が「うるさすぎる」と感じたことはないので安心してね

「レミニセンス」 IMAXおすすめの理由③:臨場感を体感できる

画面が大きくて音が圧倒的に良い空間で何が起こるかというと「臨場感を体感」することができるんです。

実際に私は、「これって自分が動いている?」と感じたことが何度もあります。

それは、車や電車に乗っているときに隣の自動車(電車)が進み始めたにもかかわらず、自分がバックしてしまったかのように感じるのと同じ現象でした。

まさに、映画の中で作品を体感できる幸せに浸れるのが、私がIMAXをオススメする一番の理由です。

IMAXについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

IMAXの料金

IMAXの料金は普通の鑑賞料金+400円~700円 となっています。

劇場によって異なりますので、必ずご自身でご確認ください。

ドルビーシネマとは

Dolby Cinema(ドルビーシネマ)とは、次の三つが備わった劇場のことを言います。

ドルビービジョン(DOLBY VISION)…深い黒の表現を実現
ドルビーアトモス(DOLBY ATMOS)…3次元空間、独立した動きのあるサウンド
オーディオ・ビジュアル・パスウェイ(AVP)…劇場に入る前に、映画に合わせた動画と音声が流れる廊下が設置

映像・音・そして「劇場に入るまでの廊下」にもこだわりがある劇場となっています。

また、「黒」に徹底的にこだわるため、劇場内のインテリアも黒、そして光の反射が少ないものに特化されていてとてもこだわりがあるのも特徴です。

「ドルビーシネマ」の料金

ドルビーシネマの料金は、普通の鑑賞料金+500円~600円となっています。

劇場によって違いますので、必ずご自身でご確認ください。

「レミニセンス」作品概要

レミニセンスのポスター
(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
レミニセンス
公開日2021年9月17日
上映時間116分
監督リサ・ジョイ
キャストヒュー・ジャックマン
レベッカ・ファーガソン
タンディ・ニュートン
ダニエル・ウー
クリフ・カーティス
ブレット・カレン
wikipedia

「レミニセンス」予告

レミニセンスの予告は映画館で観ることができます。

この予告の中で、レミニセンスの意味を「記憶潜入」と表現されています。

なお、辞書的には「一般的に記憶は時間がたつと減少するが、一定時間後に増加することがある。それをレミニセンスという」と定義されています。

どこか、不安定な気持ちになる音楽と共に紹介される「記憶潜入エージェント」

予告を見るだけでそわそわします。早く本編を観てみたい!

「レミニセンス」あらすじ

多くの都市が水没して水に覆われた世界。記憶に潜入し、その記憶を時空間映像として再現する「記憶潜入(レミニセンス)エージェント」のニックに、検察からある仕事が舞い込む。それは、瀕死の状態で発見された新興勢力のギャング組織の男の記憶に潜入し、組織の正体と目的をつかむというものだった。男の記憶から映し出された、事件の鍵を握るメイという名の女性を追うことになったニックは、次々とレミニセンスを繰り返していく。しかし、膨大な記憶と映像に翻弄され、やがて予測もしなかった陰謀に巻き込まれていく。

映画ドットコム

「レミニセンス」どの映画館でみるべき?まとめ

待ちに待った 「レミニセンス」 どの映画館で観るか迷いますよね。

それぞれの違いは一言でまとめるとこちらです。

臨場感を味わいたいならIMAX
なぜなら、画面が大きく音響も良いため「迫力」が別格だからです。

リアルなサウンドを楽しみたい人はDolby Cinema
リアルで自然な音場と圧倒的映像美が楽しめるのがドルビーシネマ。座席数も少なく、映画に没頭できます。

映画鑑賞に必要以上のお金をかけたくない、ストーリーが楽しめればOKの方は通常版
比較するから気になるのですが、ストーリーが楽しめれば充分と言う方は通常版という選択ももちろんありです。

IMAXや4Dは追加料金がかかる……とつい尻込みする人に朗報です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画大好きな主婦

楽しく手軽にお得に
映画を楽しむ方法を
提案していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックできます)
閉じる