>>すぐにわかる! あなたにぴったりのお得なVODサイトはこちらから<<

動画配信サービスを徹底比較 人気鉄板サイト7選【2020年最新版】

ゆうかのアイコン画像ゆうか

映画やドラマが見放題
動画配信サービスは魅力的だけど
たくさんあってどれを選んだらいいか
迷っちゃうわ

さりなのアイコン画像さりな

人によって何を選択基準にするかは違ってきます。

何年もの間、いろんなVODサービスをいくつもお試しし
現在も3サービスを利用中

年間数百本の映画、ドラマなどを見ている私が
人気の動画配信サービスを徹底比較。

あなたにぴったりのものを教えます。

この記事で分かること
  • 動画配信サービス(VOD)の選び方
  • 人気動画配信サービスの徹底比較によるそれぞれの特徴
  • 動画配信サービスのメリット・デメリット

動画配信サービスとは、簡単に言うとインターネットを使って動画配信を楽しむサービスです。

パソコン、スマホ(スマートフォン)、タブレット、androidテレビなど、多様なデバイスを使って視聴することができます。また、VODとはビデオオンデマンドの略語となっています。

エマのアイコン画像エマ

どれも似たようなサービスに見えるけど
実は、それぞれ大きな違いがあるよ!

目次(クリックできます)

動画配信サービス(VOD)を徹底比較

動画配信サービス比較一覧(←横スクロールできます→)

サービス名金額無料期間作品数おすすめポイント同時視聴画質視聴可能端末ダウンロード
U-NEXT2,189円31日間20万本以上動画配信数No.1フルHD/4Kスマホ、PC、
TV、PS4、Vita
Amazonプライムビデオ約408円30日間約22000本価格が安い3SD/HD/4Kスマホ、PC、
TV、PS4、Wii U
Hulu1,026円14日間6万本以上海外ドラマに強い1SD/HD/フルHD
スマホ、PC、
TV、PS4、PS3、
WiiU
FODプレミアム976円14日間2万本以上月9が見れる5SD/HDスマホ、PC×
Netflix880円
1,320円
1,980円
なし非公開オリジナル作品が豊富金額により
1~4
金額によるスマホ、PC、TV
dTV550円31日間12万本以上価格に対して作品数が多い1SD/HD/4Kスマホ、PC、TV
Disney+770円31日間非公開ディズニー作品等見放題4フルHDスマホ、PC、TV
エマのアイコン画像エマ

それぞれのサイトの
イチオシポイントを
一言で紹介。

各サイトのイチオシポイントはこちらです。

動画配信数No.1 映画の旧作から新作まで幅広く楽しみたい方→U-NEXT

圧倒的な価格の安さが魅力的→Amazonプライムビデオ

映画はもちろん、海外ドラマにも強い。英語字幕も楽しめる→Hulu

フジテレビ系の映画やドラマがお好きな方へイチオシ→FODプレミアム

ここだけのオリジナル作品をたっぷり楽しみたい方→Netflix

月々550円で12万本以上楽しめる、コスパ最高dTV

ディズニー好きなら、まずはここから→Disney+

さりなのアイコン画像さりな

Netflix以外は
全て2週間~1か月の
無料お試し期間があるので
まずは試してみるのもいいね!

動画配信サービス 比較してわかったおすすめランキング

実際に多数の動画配信サービスを利用している私が、ランキング形式でおすすめサイトを紹介します。

動画配信サービスは、それぞれ異なる特徴があります。動画配信サービス利用者の方の多くがこだわっている、「料金・作品数・無料期間・画質等の機能面」に焦点を合わせ徹底比較しました。

1位 U-NEXT(ユーネクスト)

【U-NEXTについて】
月額料金2,189円
作品数20万以上
無料視聴期間31日間
同時視聴人数4
画質フルHD/4K
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、Vita
ダウンロード


U-NEXTは2,189円とややお高めですが、見放題作品が18万本以上と、動画配信数国内No.1。また、動画以外でも、電子書籍が、57万冊(マンガ30万冊・書籍23万冊・ライトノベル4万冊)、読み放題の雑誌が80誌以上と、幅広いコンテンツを取り揃えています。

新作映画の配信や更新頻度も他のサービスと比較して早いこともポイント。最新作をはじめ、個別課金が必要な作品が全体の10%程度あります。しかし、毎月付与される1200ポイント(1ポイント=1円分)での視聴が可能なので、他サービスでは見られないような人気の作品も、U-NEXTなら月に2~3本程度無料で観ることができます。(無料お試し期間は、600ポイントもらえます)

画像もフルHDか4Kで見やすく、4名までの同時視聴が可能なので、家族同時に別々の番組を楽しむことができます。視聴端末も幅広い上、スマホとタブレットではダウンロード再生も可能。定番の映画・ドラマ・アニメはもちろんのこと、人気の韓流やバラエティ番組、音楽ライブ、大人向け作品など幅広いジャンルが揃っています。

エマのアイコン画像エマ

取り扱い作品数業界No.1

最新作から旧作まで
家族みんなで楽しみたい人にピッタリ

U-NEXTが向いている人

U-NEXTが向いている人

☑ 映画を月に3本以上観る

☑ 新作映画をいち早く観たい

☑ 幅広いジャンルの映画を観たい

月に3本以上映画やドラマを観る、毎月複数雑誌を購入する、そんなエンタメ好きな方にぴったりなのがU-NEXT。
4名まで同時視聴できるので、家族みんなで同時に別々の作品を楽しみたい方にもおすすめ。

U-NEXTは、他の動画配信サービスと比較すると価格が高めですが、その分、機能や作品数、新作配信のスピード面においてサービス内容が充実しています。

たくさん映画やドラマ、アニメが観たい方、そして雑誌を複数冊読みたい方にU-NEXTは満足度が高いサービスです。特に、月に3本以上映画を楽しみたい方には、ぴったり。U-NEXTは31日間無料で体験することができます。

より詳細が知りたい方はU-NEXT公式サイト

2位 Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

Amazonプライム
月額料金年間4,900円
作品数約22000本
無料視聴期間30日間
同時視聴人数3
画質SD/HD/4K
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、Wii U
ダウンロード

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員(月額500円、年会費4900円)であれば、追加料金なしで利用できるサービスです。つまり、Amazonプライム会員であれば、動画配信サービスだけでなく同時に色々なサービスを受けることができるので、とってもお得です。

Amazon Primeの多様なサービス(一部)

☑Amazonのお急ぎ便・指定便が使い放題

☑Prime Readingで電子書籍が読み放題

☑200万曲以上聞けるPrime Music

国内外の映画やテレビ・ドラマ、オリジナル制作の作品などラインナップも多く、全コンテンツ数は3.5万本以上。画質も、SD・HD・4Kで、テレビで視聴しても画像が荒いことはありませんし、ダウンロード(オフライン再生)機能も備えています。3人まで同時視聴できるのも嬉しいポイント。

Amazonプライムビデオが向いている人

Amazonプライムビデオが向いている人

☑ 動画配信サービスをはじめて使う人

☑ 動画配信サービスをなるべくお得に利用したい人

☑ Amazonプライムビデオオリジナル作品を楽しみたい人

☑ Amazonプライムの他のサービスも併せて活用したい人

ビデオは、初めて「動画配信サービス」を使ってみたい人。お手軽に一度試してみたい人に向いています。また、Amazon PrimeはAmazonの動画配信以外のサービスを頻繁に利用したい方にも愛用されています。

なぜなら、Amazon Primeビデオは、元々Amazonプライム会員であれば、追加料金は一切かからないのです。年払い(税込4900円)した場合の金額を、月額換算すると約408円ですのでかなりお得です。もちろん、今、話題になっている映画やアニメも多数扱っています。(今なら、「コンフィデンスマンJPロマンス編」「劇場」「鬼滅の刃」など)また、オリジナル作品配信も少しずつ増加中です。

【最近のAmazonプライムビデオオリジナル作品】

2020年7月 映画館とAmazonのみで同時公開 又吉直樹原作「劇場」
2020年8月 独占配信 オムニバス映画「緊急事態宣言」
2020年9月 オリジナルドラマ 三谷幸喜×香取慎吾「誰かが、見ている」


Amazonプライムビデオは、見放題配信よりレンタル作品の方が多めです。しかし、Amazonプライムの他のサービスが併用できることもあり、はじめて動画配信サービスを使ってみたい方や、Amazonオリジナル作品を観たい方に選ばれています。Amazonプライムは31日間無料で体験することができます。

より詳しく知りたい方は、Amazon Prime公式サイト

3位 Hulu(フールー)

月額料金1,026円
作品数5万以上
無料視聴期間14日間
同時視聴人数1
画質SD/HD/フルHD
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、PS3、WiiU
ダウンロード

Huluは、アメリカ発のサービスなこともあり、映画だけでなく、「24」「SUITS」「ウォーキング・デッド」など、人気の海外ドラマも充実しています。国内事業が日本テレビに買収され、ドラマを中心に国内のテレビ系コンテンツも豊富です。今では、日テレだけでなく、NHK、フジテレビ、TBSなどの主要キー局の人気番組もカバー。テレビ放送とほぼ同時の見逃し配信も多数あります。

リアルタイム配信も充実していて、野球やサッカー等人気のスポーツや、海外ドラマを見ることができます。また、「ライブTV」ではMTV、日テレNEWS24、BBCワールドニュースなどが24時間配信されています。

オリジナル作品も充実しています。最近では、山下智久さん出演、日欧共同制作の南極を舞台にしたドラマ「THE HEAD」が話題となりました。竹内結子がシャーロック・ホームズ像を演じる「ミス・シャーロック」や、野島伸司脚本「雨が降ると君は優しい」など、見ごたえのある日本のオリジナルドラマもたくさんあります。

同時視聴は出来ませんが、ほとんどの作品をHD画質で楽しむことができますし、再生デバイスもテレビ、スマホ、タブレット、Chromecast、Fire TV、ゲーム機等豊富です。

Huluが向いている人

Huluが向いている人

☑ 日本のテレビドラマの見逃し配信や豊富な海外ドラマも観たい

☑ 最新作以外の映画がたくさん観たい

☑ Huluオリジナル作品が観たい

「最新映画」以外の映画、そして国内外のドラマも併せて存分に楽しみたい方にぴったりなのが、Hulu。

というのも、Huluはアメリカ発のサービスだけに、海外ドラマが充実しているのです。また、日本テレビ系の人気ドラマの見逃し配信やスピンオフ作品、オリジナルドラマの配信も豊富。FOX系海外ドラマが、いち早くリアルタイムで配信されるのでファンの方にはたまりません。

映画に関してはこれまで、最新作の配信が遅め、少なめなのがネックでしたが、2020年6月より「Huluストア」で都度配信(レンタル配信)が開始されたことにより、解消の方向に向かっています。Huluは2週間無料で体験できます。

より詳しく知りたい方はHuluの公式サイト

4位 FODプレミアム(フジテレビ・オン・デマンド)

月額料金976円
作品数2万以上
無料視聴期間14日間
同時視聴人数5
画質SD/HD
視聴可能端末スマホ、PC
ダウンロード不可

FODプレミアム は、フジテレビが運営しているので、最近放送中の人気月9ドラマ(「SUITS」「コンフィデンスマンJP」など)はもちろん、「古畑任三郎」「白い巨塔」「東京ラブストーリー」といった過去のフジテレビの有名ドラマを見ることができます。

もちろん、邦画映画やアニメも充実していて、新旧ドラマやバラエティ・アニメ・映画、配信オリジナル番組などの独占コンテンツを中心に4万本以上の品揃え。加えて、雑誌130点以上が読み放題となるのもかなり嬉しい特典です。

月額976円で、一か月あたり合計最大1300ポイントもらえるます。(1ポイント=1円)もらったポイントで新作マンガや映画を見ることができるので、かなりコスパの良いサイトといえます。

FODプレミアムが向いている人

FODプレミアムが向いている人

☑ フジテレビの番組をたくさん見たい

☑ 邦画を良く見る

☑ 雑誌を毎月たくさん読みたい

FODプレミアムが向いている人は、フジテレビ系の番組や、邦画を良く見る方です。また、130冊以上の雑誌が読み放題になりますので、毎月雑誌をたくさん読みたい方にもぴったり。

ダウンロードはできませんが、新作映画をポイントで観ることが出来ますので、新作映画を観たい方にもおすすめです。高杉真宙主演、人気コミックのドラマ化「高嶺と花」や、おっさんずラブなどで人気急上昇の田中圭主演「不倫食堂」など、気になるオリジナル作品も充実しています。FODプレミアムは2週間無料で体験できます。

5位 Netflix(ネットフリックス)

月額料金880円 1320円1980円
同時視聴人数124
画質SDHDUHD /4K
作品数非公開
無料視聴期間なし
視聴可能端末スマホ、PC、TV
ダウンロード

Netflixは今や世界190ヵ国以上で1億3000万人の会員が利用する、月額定額制の動画配信サービスですサービスがアメリカ発なこともあり、海外映画・海外ドラマはとっても充実しています。

桁違いの製作費をかけたオリジナル作品の中には、「Orenge Is the New Black / オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」など、エミー賞を受賞した作品もあります。

料金プランは、880円、1320円、1980円の三種類。違いは、同時視聴人数と画質にあります。
1人でスマホメインで観る人は、880円の最安値プランで問題ありません。家族が別々に利用する、テレビなどの大画面で観るのがメインの場合は、人数と希望画質に応じて、1,320円または1,980円のプランから選ぶことをおすすめします。ダウンロード機能があり、オフラインにも対応しています。

Netflixが向いている人

Netflixが向いている人

☑ 全部見放題配信で観たい

☑ 洋画・海外ドラマを観たい

☑ オリジナル作品が観たい

追加料金を払いたくない人にぴったりなのが、全作品見放題のNetflix。

また、Netflixでしか観られないオリジナル作品が多数あるのも特徴です。Neflixの2020年の年間製作費は 約2兆円で、NHKの年間製作費は1600億円と比較しても、桁違いであることがわかります。

残念ながらお試し期間がありませんが、それでも追加料金を払いたくない人、豪華なオリジナル作品が観たい方にはNetflixが選ばれています。

より詳しく知りたい方はNetflix公式サイトへ

6位 dTV(ディーティービー)

月額料金550円
作品数12万以上
無料視聴期間31日間
同時視聴人数1
画質SD/HD/4K
視聴可能端末スマホ、PC、TV
ダウンロード

dTVは、ドコモがエイベックスと共に運営しているサービスで、ドコモを使ってない人でも簡単に利用できます。作品数12万以上あり、月額550円なのでコスパがとても良いサービスとなっています。

新作作品は少ないですが、ほぼ全ジャンルを網羅。また、低価格なのに作品数が多く、コスパの良いサービスとして人気です。音楽ジャンルにも力を入れていて、人気ミュージシャンのライブ映像がミュージックビデオ(MV)、ライブ映像も充実しています。

dTVが向いている人

dTVが向いている人

☑ コスパの良いサービスを求めている方

☑ ミュージックビデオやライブ映像も見たい方

☑ dTVオリジナル作品が観たい方

12万本以上扱っているのに月額550円であること、ライブ映像やミュージックビデオが多彩なことから、dTVは音楽好きで、動画配信サービスを一度試してみたい方に向いています。

また、dTVはオリジナル作品にも力を入れていています。例えば、実写版映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』で描ききれなかった”人類存亡をかけた巨人との闘い”に挑む兵士たちの姿を描く、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』、「えいがのおそ松さん」劇場公開に合わせて作られた短編アニメーション『「えいがのおそ松さん」劇場公開記念 オリジナル短編劇場』、「銀魂」の数あるエピソードの中でもファンの間で号泣必至のストーリーとして人気の高い「ミツバ編」を実写ドラマ化、劇場版と同じ、小栗旬、柳楽優弥、吉沢亮らが引き続き出演している『銀魂 ミツバ編』、などここでしか見られない特別な作品がいくつもあります。dTVは31日間無料で体験できます。

さらに詳しく知りたい方は、dTV公式サイト

7位 Disney+(ディズニープラス)

月額料金770円
作品数非公開
無料視聴期間31日間
同時視聴人数4
画質フルHD
視聴可能端末スマホ、PC、TV
ダウンロード

Disney+ は、ディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズ・ナショナル ジオグラフィック(フォックス)に特化した、動画配信サービスを行っています。月額料金770円で、全作品見放題。dアカウントとディズニーアカウントに登録が必要ですが、ドコモ以外のユーザーも簡単に加入できます。

画質もフルHDでとても綺麗で、同時に4人まで視聴が可能です。

Disney+が向いている人

☑ ディズニーやスター・ウォーズなど、Disney+で取り扱われている5つのジャンルが好きな人

☑ 見放題で楽しみたい人

☑ オリジナル作品が観たい人

Disney+が向いている人は、ディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズ・ナショナル ジオグラフィック(フォックス)作品が好きな方です。毎月770円で全作品見放題となっています。

また、「ディズニープラス」には、ここでしか見ることができない長編映画もたくさんあります。ジャンルも、ラブ・ストーリー、アクション・アドベンチャー、コメディなど多彩です。まだ見たことのないオリジナル作品を楽しみたい方に向いています。Disney+は、31日間無料で体験できます。

さらに詳しく知りたい方は、Disney+公式サイト

【ジャンル別】動画配信サービス比較おすすめ

あなたにぴったりの人気の動画配信サービスを紹介していきます。動画配信サービスに求めるものは人によって違います。

動画配信サービスに求めるもの

☑ 価格

☑ 画質

☑ 作品数

☑ 視聴可能端末

☑ 無料期間の長さ

☑ ダウンロードの有無

☑ 一度に複数人で利用できる

☑ コスパ(コストパフォーマンス)

さりなのアイコン画像さりな

上のリストから、あなたの優先したいものを確認してね。

ひびきのアイコン画像ひびき

みんなのランキングによると、
多くの方は、「料金(価格)」を重視しているよ。

動画配信サービス比較一覧(横にスクロールできます)

サービス名金額無料期間作品数おすすめポイント同時視聴画質視聴可能端末ダウンロード
U-NEXT2,189円31日間20万本以上動画配信数No.1フルHD/4Kスマホ、PC、
TV、PS4、Vita
Amazonプライムビデオ約408円30日間約22000本価格が安い3SD/HD/4Kスマホ、PC、
TV、PS4、Wii U
Hulu1,026円14日間6万本以上海外ドラマに強い1SD/HD/フルHD
スマホ、PC、
TV、PS4、PS3、
WiiU
FODプレミアム976円14日間2万本以上月9が見れる5SD/HDスマホ、PC×
Netflix880円
1,320円
1,980円
なし非公開オリジナル作品が豊富金額により
1~4
金額によるスマホ、PC、TV
dTV550円31日間12万本以上価格に対して作品数が多い1SD/HD/4Kスマホ、PC、TV
Disney+770円31日間非公開ディズニー作品等見放題4フルHDスマホ、PC、TV

とにかくお得に楽しみたい 価格が最優先のあなたにぴったりなのは

エマのアイコン画像エマ

年払いにすれば月々約408円(年払い4,900円)で楽しめる
Amazonプライムビデオが断然オススメ

あなたが学生なら
さらにお得!
年2,450円(月々約204円)で利用できます。

サービス名金額
Amazonプライムビデオ約408円
dTV550円
Disney+770円
Netflix880円(最安値プラン)
FODプレミアム976円
Hulu1,026円
U-NEXT2,189円

クオリティを求めたい 画質優先派のあなたには

画質の違いについて、一言でいうと SD<HD<フルHD<4K
の順で映像のきめが細かくなっていきます。

ひびきのアイコン画像ひびき

画質のおおまかなイメージは
下記のようになります

SD=DVD
フルHD=ブルーレイ

今回ご紹介した7社の中では
FODプレミアムではHDまで。

それ以外の会社では、フルHDや4Kが楽しめますので画質にこだわる方はその中からお選びいただくと良いですね。

なかでも、4Kまで楽しめるのは下記の四つ。


U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
Netflix(最高値プラン)

逆に、画質を落として通信料やギガ数をセーブしたい場合は、SDがあるU-NEXT以外のサイトから選びましょう。

(Netflixは価格によって画質が異なるので表からは除外しています)

サービス名画質
U-NEXTフルHD/4K
AmazonプライムビデオSD/HD/4K
FODプレミアムSD/HD/4K
Disney+フルHD
HuluSD/HD/フルHD
dTVSD/HD

ストレスなく作品を探したい 見放題作品数にこだわるあなたにぴったりなのは

エマのアイコン画像エマ

見放題作品数にこだわる方には、U-NEXTがオススメ

見放題作品数を求める方は、ダントツに多いU-NEXTがぴったりです。

(Netflix、Disney+は作品数非公開につき表から除外しています)

サービス名作品数
U-NEXT18万本以上
dTV12万本以上
Hulu6万本以上
Amazonプライムビデオ約22000本
FODプレミアム2万本以上

視聴する端末が決まっているあなたには

スマホ、パソコン以外の端末でも視聴可能なサイトはあります。

PS3や、Vita、Wii Uなど、お手持ちのものと照らし合わせて選択してください。

なお、Amazon FireTVスティックを購入して手持ちのテレビのHDMI端子にさせば、FODプレミアムをはじめ今回紹介しているすべてのサイトが簡単にテレビ視聴が可能となります。
タブレットやスマホではなく、動画をテレビ視聴したい方は一つ持っていて損はありません。

created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2020/10/24 17:19:19時点 Amazon調べ-詳細)
サービス名視聴可能端末
U-NEXTスマホ、PC、TV、PS4、Vita
Amazonプライムビデオスマホ、PC、TV、PS4、Wii U
Huluスマホ、PC、TV、PS4、PS3、WiiU
FODプレミアムスマホ、PC
Netflixスマホ、PC、TV
dTVスマホ、PC、TV
Disney+スマホ、PC、TV

作品を持ち歩きたい ダウンロードにこだわるあなたは

今回紹介した中では、FODプレミアム以外は全て、ダウンロード視聴が可能です。

Wi-fi環境下でダウンロードして、移動中に視聴する場合などは、通信費の節約にもなるので、嬉しいですね。

サービス名ダウンロード
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
Hulu
FODプレミアム×
Netflix
dTV
Disney+

家族それぞれ 別の作品を楽しみたいあなたには

さりなのアイコン画像さりな

こどもが子供番組を見ている間に、大人は気になる別作品を楽しみたいっていうこと、ありますよね。

FODプレミアム  最大五人
U-NEXT     最大四人
Amazonプライム 最大三人

(Netflixは価格によって画質が異なるので表からは除外しています)

サービス名同時視聴
FODプレミアム5
U-NEXT4
Disney+4
Amazonプライムビデオ3
Hulu1
dTV1

コスパにこだわるあなたには

エマのアイコン画像エマ

dTVがオススメ
金額に対する作品数がダントツ多い!

dTV 550円で12万本以上

ひびきのアイコン画像ひびき

どこか一つのサービスに決める前に
今まで紹介した中から
無料お試し期間のある動画配信サービスを
一つずつ順番に試すのもコスパ的に最強です。

サービス名無料期間
U-NEXT31日間
dTV31日間
Disney+31日間
Amazonプライムビデオ30日間
Hulu14日間
FODプレミアム14日間

比較して分かった動画配信サービスの選び方

ここまで比較してきて、どの動画配信サービスにも豊富なラインナップがあることや、サービスごとの特徴が明確に見えてきました。料金体系や機能もそれぞれです。一人で視聴するのか、家族で利用するのか、スマホで観るのか、テレビで観るのか、など具体的に決めて選んでいくことが大切になります。

既に自分の視聴したい作品が決まっている場合、まず最初に、事前にどのサービスの見放題作品に含まれるかどうか調べておくことをおすすめします。いくら全体の作品数が多くても自分の見たい作品がなければ困りますよね。また、時期によって、見放題対象になっている作品は変わることがあります。多くの場合、最新作は別途レンタルや購入が必要なことがあるので、注意が必要です。

そうはいっても、もしあなたがまだ、一度も動画配信サービスを利用したことがなければ具体的なイメージがわいてこないのは当たり前。

せっかく無料お試し期間があるのですから、自分に合ったものがどれなのか試してみるのが一番です。
迷って決められない場合や特にこれといって視聴したい作品が決まっていない場合は、作品数ダントツNo.1 幅広いエンタメが楽しめるU-NEXTを試してみるといいですね。

動画配信サービスのメリットとデメリット

ここでは、気になる動画配信サービスのメリット・デメリットについて解説します。

動画配信サービスのメリット

動画配信サービスには様々なメリットがあります。

VODのメリット

✔ いつでもどこでも映画やドラマ、アニメーションなどが楽しめる

✔ 作品の途中にCM(広告など)の邪魔が入らない

✔ レンタルビデオのように実店舗に出向く必要がない

✔ 購入したときのように家にDVDやブルーレイがかさばらない

エマのアイコン画像エマ

今、VODの人気はうなぎのぼり。
その秘密をおさらいしておこう。

動画配信サービスのメリット1 いつでもどこでも動画配信が楽しめる

家の中はもちろん、電車の中やちょっとした空き時間など、対応デバイスさえあればすき間時間に映画やドラマを楽しむことができます。

その際、データ通信容量が心配な方は、事前に作品をダウンロードしておけば安心ですね。

動画配信サービスのメリット2 作品の途中にCMなどの邪魔が入らない

完全無料の、YouTubeや、Gyao、Tverなどは別ですが、今回紹介する動画配信サービスはどれも、作品の途中でCMが入りません。映画館と同様に、最初から最後までじっくり映画の世界を堪能することができます。

動画配信サービスのメリット3 レンタルビデオなどのように店舗に行く必要がない

新型コロナウイルスの影響で、人との接触をなるべく減らすことが推奨されています。
VODであれば、家で貸し借りが完結するので安心ですね。
また、レンタルビデオと違い延滞料も発生しません

動画配信サービスのメリット4 DVDやブルーレイが家にかさばらない

毎回作品を購入すると、片付けに一苦労。
結局みたい作品をすぐに見つけることが出来ないけど、どうしても見たくて同じDVDの二本目を買ってしまった……という友人もいます。

VODなら探す手間いらず
部屋もスッキリ。憧れのミニマリストに一歩近づくことも可能です。

動画配信サービスのデメリット

動画配信サービスにはいくつかのデメリットもあります。

動画配信サービスのデメリット

✔ 毎月料金の支払いが発生する

✔ スマホの通信料が高くなる

✔ 録画・ダビングできない

動画配信サービスのデメリット1 毎月料金の支払いが発生する

定額制ですのでその月に一度も見なくても料金を支払わなければなりません。

対策として、見る予定がしばらくない場合は解約することをおすすめします。今回紹介するサービスは、どれも入会金はかかりません。見たいときに契約して、一か月以上見る予定がなくなったら解約することで無駄なお金を払わずに済みます。

(多くの場合、日割りサービスはありませんので、一か月以上みる予定がないときに利用してください)

動画配信サービスのデメリット2 スマホの通信料が高くなる

電車の中など、Wi-Fi環境のないところでたくさん利用すると、スマホの通信料が高くなる場合があります。

対策として、事前にWi-Fi環境下で作品をダウンロードしておくことをおすすめします。

動画配信サービスのデメリット3 作品が録画・ダビングできない

テレビドラマのように、録画しておくことはできません。また、ダビングして人に譲渡することもできません。

作品を自分の端末にダウンロードしておくことで、手元に残せます。なお、ダウンロードできる作品数は動画配信サービスによってそれぞれ異なります。

動画配信サービス比較 まとめ

最後に、人気の動画配信サービスの比較をもう一度確認しておきましょう。

動画配信サービス比較一覧(←横スクロールできます→)

サービス名金額無料期間作品数おすすめポイント同時視聴画質視聴可能端末ダウンロード
U-NEXT2,189円31日間20万本以上動画配信数No.1フルHD/4Kスマホ、PC、
TV、PS4、Vita
Amazonプライムビデオ約408円30日間約22000本価格が安い3SD/HD/4Kスマホ、PC、
TV、PS4、Wii U
Hulu1,026円14日間6万本以上海外ドラマに強い1SD/HD/フルHD
スマホ、PC、
TV、PS4、PS3、
WiiU
FODプレミアム976円14日間2万本以上月9が見れる5SD/HDスマホ、PC×
Netflix880円
1,320円
1,980円
なし非公開オリジナル作品が豊富金額により
1~4
金額によるスマホ、PC、TV
dTV550円31日間12万本以上価格に対して作品数が多い1SD/HD/4Kスマホ、PC、TV
Disney+770円31日間非公開ディズニー作品等見放題4フルHDスマホ、PC、TV

\一番人気はU-NEXT/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画大好きな主婦

楽しく手軽にお得に
映画を楽しむ方法を
提案していきます。

コメント

コメントする

目次(クリックできます)
閉じる