>>人気の動画配信サイトはこちら<<

使って分かった BRAVIAとFire TV stick 4K メリット・デメリット

長年アンドロイドテレビのBRAVIAを愛用している我が家ですが、huluが見られなったため、Fire tv stick 4kを購入しました。

結果、androidテレビと比較して、立ち上げ時間がずっと短くなりました。
リモコンのスイッチを押して、たった数十秒で観たい映画までたどり着けるので時間短縮。ストレスフリーな生活を送っています。

また、リモコンの音声ボタンを利用し、番組名を喋るだけでアプリを横断して番組を探し出してくれるので、断然手間が省けます。私はテレビのリモコンで、一文字ずつ番組名を入力するのが苦手だったので、すごく楽になりました。

とはいえ、購入前にしっかりデメリットも知っておきたいですよね。

この記事ではBRAVIAとFire TV stick、それぞれのメリット・デメリットについてほぼ毎日VODで映画やドラマを観ている私が、ユーザー目線でお伝えします。

目次(クリックできます)

BRAVIAのメリット・デメリット

BRAVIA

まず、長年愛用しているBRAVIAのアンドロイドテレビ機能についてお話しします。(2013年製)

スイッチ一つで、このような画面が開きます。

でも、テレビを立ち上げてからこの画面を表示するまでに数十秒から数分の時間がかかります。

また、たまにwifiの調子が悪いのかなかなか接続できないこともありました。

このあと、huluなどを選んで番組を見ます。

お目当ての番組にたどり着くまで1分~数分かかりました。

アンドロイドテレビ(BRAVIA)

☑ メリット……追加料金・追加機器が不要

☑ デメリット…立ち上げまでに時間がかかる

さりな

もちろん、最近のアンドロイドテレビは
改善されています。
テレビの買い替えを考えている方にはおすすめ。

Fire TV stick 4K のメリット・デメリット

firetvstick

こちら、テレビのHDMI端子につなぐだけで使えます。

我が家の場合は、テレビの後ろに隠れて全く見えないので存在感ゼロ。

テレビの周りをスッキリさせたい人にこれは朗報。

立ち上げも、専用リモコンでほんの1秒。すぐにお目当ての画面にたどり着きます。

そして、これが何といっても嬉しいのですがアレクサに見たい映画を告げると、契約しているアプリを横断して教えてくれるのです。

今まで、どの作品がhuluで観られて、どの作品がAmazonプライムで観られるのか、事前にネットで調べていました。その手間が一切不要になったのでかなりの時間短縮で、ストレスフリーになりました。

Fire TV stick 4K

☑ メリット

スイッチ一つですぐに立ち上がる
音声で指示できる
見たい番組や映画をアプリをまたいで検索

☑ デメリット

テレビとは別にFire TV stickを別途購入する必要がある
(12/1までセール中 3,480円より)

BRAVIA と Fire TV stick 4K 徹底比較

我が家で見る限り、画像はBRAVIAで観ていた時と変わらない、鮮明な美しさを保っています。

なお、画像の美しさに深いこだわりがない場合は4Kよりも新しく、かつ、お財布に優しいFire TV stick(新製品)がオススメです。

BRAVIAとFire TV stickの使用感を比較すると下記のとおりです。

Fire TV stick
すぐに見たい番組を選ぶことができる
音声操作が使えて便利
立ち上がりが早い

BRAVIA
他の器具が不要

もちろん、私が使っているのは2013年製のBRAVIAなので

テレビを最新のものに買い替える、という手もあります。

2013年製より断然性能も上がっていて快適です。

2021年ソニーブラビアの詳しい口コミはこちらです。

Twitterでもこのような口コミが見られます。

動画配信を楽しむなら、Fire TV stickが便利!

BRAVIAでも、Fire TV stickを併用して便利に使っている方が大勢います。

我が家もテレビを買い替える余裕はなかったので、6,980円のFire TV stick4Kを購入しました。

画質にも満足。立ち上げから番組検索まで時間短縮できるため、テレビを見て過ごすおうち時間が、これまで以上にストレスフリーで楽しく充実したものになりました。

2年間使えば、1日当たりたったの9.6円。

毎月1,396円の5か月払いも選べます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

映画大好きな主婦

楽しく手軽にお得に
映画を楽しむ方法を
提案していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックできます)
閉じる