>>すぐにわかる! あなたにぴったりのお得なVODサイトはこちらから<<

映画「ワイルド・スピード」は時系列がオススメ公開順との違いを理由付きで解説

映画「ワイルド・スピード」シリーズは2001年に第一作目が公開された、カーアクションやファミリーの熱い絆が大人気のアメリカ映画。日本では「ワイスピ」の愛称で知られています。2021年にシリーズ第9作目「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」が公開予定。

そんなワイルド・スピードシリーズは公開順と時系列が少し違います。今から改めて観たい人、また、シリーズを改めておさらいしたい人のために、これまで公開された「ワイルド・スピード」シリーズについて、オススメの視聴順を詳しく紹介します。

さりなのアイコン画像さりな

ワイルド・スピードシリーズ
全部映画館で観ている
ワイスピ
大ファンの私が紹介します

エマのアイコン画像エマ

ワイルド・スピードは、英語では
The Fast and the Furious」と言って全然違うよ。
覚えておくと検索するときに便利。

目次(クリックできます)

「ワイルド・スピード」全シリーズの公開順

Amazon

1. ワイルド・スピード(2001)

2. ワイルド・スピードX2 (2003)

3. ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)

4. ワイルド・スピード MAX (2009)

5. ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)

6. ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)

7. ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)

8. ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)

9. ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)

以上9作品の中で、2019年に公開された「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」だけはスピンオフ作品。1~8までがシリーズ本編となっています。

こちらのシリーズを時系列に並べ替えると下記のようになります。

「ワイルド・スピード」全シリーズの公開順

Amazon

1. ワイルド・スピード(2001)

2. ワイルド・スピードX2 (2003)

3. ワイルド・スピード MAX (2009)

4. ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)

5. ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)

6. ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)

7. ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)

8. ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)

9. ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)

このように、2006年に公開されたワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT は、少し未来の話となっているのです。

もちろん、公開順に観ても楽しめますが、これから見るのであれば「時系列」で観た方がより楽しめます。その理由をこれから紹介します。

ワイルド・スピードの時系列がこのようになった理由

Amazon

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(トーキョードリフト) は、東京が舞台になった物語。シリーズメインキャラクターのドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)とブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)はほぼ出てきません。

このTOKYO DRIFTは、シリーズの中でも少し毛色が違うためファンの間でも比較的不人気な作品です。正直私も、張り切って公開初日に映画館に駆け込んだものの、残念ながらそこまで好みではありませんでした。

ですから、少し前までは「ワイルド・スピードはシリーズものとしておすすめだけど、X3 TOKYO DRIFTだけは観なくても差し支えないよ」と周りの人に触れ回っていたくらいです。ごめんなさい。

しかし、2021年に公開される第9作目「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」で、TOKYO DRIFTで亡くなったはずのハン・ソウルオーが復活すると報じられたので、考えを改めることにしました。

ワイルド・スピードでは他にも、亡くなっていたと思われた人が実は生きていた……ということがありました。そのときも、相応の理由が語られたので、きっと今回もなんらかの理由が語られるんでしょう。そこを理解するためにも、ハンの亡くなるシーンのあるTOKYO DRIFTも見ておくことをおすすめします。

さりなのアイコン画像さりな

やっぱり、ワイスピX3 TOKYO DRIFTも
一度は観ておくといいよ。

ハリウッド映画に出てくる柴田理恵や
妻夫木聡、北川景子も見どころの一つ!

そうなんです。今まで、ワイルド・スピードの時系列を考える時に、この「ハンの死」というのが一つのキーになっていました。

というのも、TOKYO DRIFTより後に公開された

・ワイルド・スピード MAX (2009)
・ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
・ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)

こちらの3つの話の中ではハンは生きています。

そして、ワイルド・スピード EURO MISSIONのラストが、TOKYO DRIFTに繋がってるのです。ハンがどうして東京に行ったのか、など、その理由もわかります。そして、もちろん、TOKYO DRIFTのラストはワイルド・スピード SKY MISSION へと繋がっています。

ですから、もし、あなたが今からワイルド・スピードシリーズを見直すのなら、公開順ではなく、時系列で見直した方がすっきりとみることができるのでオススメ。

ダイナミックなアクションシーンがワイルドスピードシリーズの大きな見どころの一つですが、人間関係やファミリーの絆などのストーリーの流れを追いかけていくのもこの映画の大きな楽しみの一つですからね。

エマのアイコン画像エマ

ハンの生死だけでなく、
ファミリーの人間関係など
ストーリー全体が時系列順に進んでいくので
是非、この順番でご覧ください。

ワイルド・スピードシリーズを配信しているサイト

(C)Universal Pictures

2020年9月現在、ワイルドスピードシリーズを配信しているサイトは下記の通り。

サービス名ワイルド・
スピード
ワイルド・スピードX2ワイルド・
スピード
MAX
ワイルド・
スピード
MEGA
MAX
ワイルド・
スピード
EURO MISSION
ワイルド・
スピードX3
TOKYO
DRIFT
ワイルド・
スピード
SKY
MISSION
ワイルド・
スピード
ICE
BREAK
ワイルド・
スピード
スーパー
コンボ
サービス名
U-NEXT定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題レンタルレンタルU-NEXT
Amazonプライムビデオ定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題Amazonプライムビデオ
Hulu定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題
定額見放題Hulu
Netflix定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題Netflix
dTV定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題定額見放題レンタルdTV

U-NEXT (31日間無料)ポイントを使うことで完全に無料でワイルド・スピードシリーズ全てを楽しむことが可能。

Amazonプライムビデオ (31日間無料)シリーズ全てが見放題配信中

※動画配信サービスは流動的です。必ずご自身で各公式サイトよりご確認ください。

それぞれの配信サイトについて、詳しい違いが知りたい方はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画大好きな主婦

楽しく手軽にお得に
映画を楽しむ方法を
提案していきます。

コメント

コメントする

目次(クリックできます)
閉じる