>>人気の動画配信サイトはこちら<<

ドラマ「珈琲いかがでしょう」ネタバレあらすじ・感想・見逃し配信│中村倫也に癒される

ドラマ「珈琲いかがでしょう」ネタバレあらすじ・感想・見逃し配信情報

大人気漫画「珈琲いかがでしょう」がテレビドラマ化されます。

放送開始日は、2021年4月5日(月)23:06~23:55 放送局はテレビ東京系です。

主演の青山一を演じるのは、中村倫也さん。

原作のイメージぴったりで、ドラマ化が決まる前からファンからの要望殺到というのも頷けます。

幸せを運ぶ移動珈琲での、人情味あふれるやりとりが魅力。

漫画では基本的に、1話読み切りのオムニバススタイルとなっています。

2018年にはアニメ化もされています。

こちらでは、漫画は素敵だけどドラマはどうなの? と気になっている方に、実際に観た感想・あらすじをお伝えします。

※ドラマ放送翌日の更新となります。

この記事で分かること

・ドラマ「珈琲いかがでしょう」出演者

・ドラマ「珈琲いかがでしょう」ネタバレあらすじ

・ドラマ「珈琲いかがでしょう」見逃し配信

目次(クリックできます)

ドラマ「珈琲いかがでしょう」作品概要

ドラマ「珈琲いかがでしょう」は、2021年4月5日(月)23:06~23:55 テレビ東京系で放送の春ドラマです。

放送される局は、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

Paraviでは最新話までが全話配信中。また、オリジナルストーリー「もう一杯珈琲いかがでしょう」も配信しています。

また、TVerではテレビで放送された最新話を一週間みることができます。

\早速ドラマを視聴したい人は14日間無料のParaviで/

原作:コナリミサト「珈琲いかがでしょう」

監督・脚本:荻上直子

監督:森義隆 小路紘史

オープニングテーマ:小沢健二「エル・フエゴ(ザ・炎)」

ドラマ「珈琲いかがでしょう」出演者

ドラマ「珈琲いかがでしょう」の出演者です。

中村倫也(青山一)

青山一(あおやまはじめ)は、移動珈琲店「たこ珈琲」の店主。

移動珈琲車に乗り、移動しながら傷を抱えている人たちの心を癒していきます。

しかし、その王子様風の青山には密かに抱える秘密があるのだった――。

青山を演じる中村倫也さんも、ご自分でぜひともやってみたかった役だということで、期待はますます高まりますね。

中村倫也さんの視聴者の皆様に向けてのメッセージです。

知らぬ間にコーヒーカップについてしまった汚れを綺麗に落としていくような、そんな作品になると思います。

癒しとハラハラを内包するこのドラマをぜひ楽しんでいただければと思います。

公式サイトより

夏帆(垣根志麻)

職場近くで偶然「たこ珈琲」と出会う不器用な女性、垣根志麻を演じるのは夏帆さん。

誠実・丁寧・義理・人情がモットーの不器用女子代表のようなOLです。

心が折れていたところ、「たこ珈琲」と出会うことで癒されていきます――。

夏帆さんからのメッセージはこちらです。

繊細であり大胆であり、とっても不思議な世界観でわたしも完成が楽しみです。

ぜひ、珈琲とともにご覧になっていただければ嬉しいです。

公式サイトより

杉三平(磯村勇斗)

青山に関わる謎の男、ぺい、こと杉三平を演じるのは磯村勇斗さん。

磯村勇斗さんからのコメントはこちらです。

今のご時世というのもあって、何かと考え事が多くなったり、生きるのが少し苦しくなることもあると思います。

少しでもドラマ「珈琲いかがでしょう」を通して、優しい気持ちになって頂ければと思います。

公式サイトより

「珈琲いかがでしょう」1話ゲスト

足立梨花

貫地谷しほり

「珈琲いかがでしょう」2話ゲスト

山田杏奈

臼田あさ美

「珈琲いかがでしょう」3話ゲスト

戸次重幸

小手伸也

筧美和子

滝藤賢一

丸山智己

ドラマ「珈琲いかがでしょう」あらすじ・感想

各話のあらすじと感想は、放送終了翌日更新します。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」あらすじ【1】

・すぐにわかるあらすじ

青山一は珈琲の移動販売をしている。

OLの垣根志麻は、青山の丁寧に淹れる珈琲と出会い、自分の不器用な生き方について同僚と語ることができるようになった。

コールセンターで働く美咲は、青山に近所のカレー屋に連れて行ってもらい、今までの色のない生活を変えるきっかけとなった。

青山一(中村倫也)は口笛を吹きながら珈琲の移動販売車を運転している。

一方、OLである垣根志麻(夏帆)は、丁寧にお礼状をしたためている。

しかし、仕事が遅い。手書きの手紙など不要だと上司に怒られる。

同僚たちは一緒にランチに行ったが、志麻は自分はそこに入りたいわけではない――と心の中で呟き、外でお弁当を食べていた。

そこで、移動販売車で珈琲を販売している青山と目が合い「珈琲いかがでしょう」と声をかけられた。

青山は志麻の注文を受け丁寧に珈琲を入れる。

志麻は「丁寧に誠実に仕事をするのを心がけてきたけれどなかなかうまくいかない」旨を青山に告げる。

青山は「僕はそういう仕事ぶりはすきです」というのだった。

翌日、志麻はまた青山の珈琲を飲みに行く。

通りすがりの人が100円の珈琲で充分、と、悪態をつくのが耳に入るが、青山は動じることなく「見てる人はちゃんと見てくれますから、大丈夫です」と伝えるのだった。

時間をかけて手紙をしたためていた志麻は、ついに上司から仕事を取り上げられてしまう。

その取引先は今まで志麻が時間をかけて心を砕いてようやく仕事を取ることが出来たのに、だ。

志麻は自動販売機で珈琲を買う。そこに同僚の馬場がやってきた。

馬場は「どれもそこそこおいしい。適当に要領よくやりましょう」と志麻に声をかける。

顔も服もきれいな馬場だが、いつも靴が汚れている。つい志麻はそのことを指摘した。

「青山さんの珈琲は適当においしいんじゃなくて特別に美味しいんです」

「丁寧であることに意味はないのかな?」

「それが本当なら淋しいですね。僕は丁寧にやるしか売りがない。

でも、丁寧にやっていればこうして美味しいって飲みに来てくださるお客様もいらっしゃいます・

全員に通じるものなんてつまらないのかもしれない。誰かに通じる特別があればそれでいいです」

「私にとって青山さんの淹れる珈琲は特別なものです」

馬場さんはコピペメールを誤送信して先方がカンカン。

代わりに志麻が謝りに行ったが、手紙をちっとも読んでないことを知り、ついに志麻も手書きの手紙をやめたのだった。

ある日、社長がお茶会のあて名書きを手書きで志麻に頼む。社長は「君の字が綺麗なことは有名だ」と志麻に言う。

ごましょうじの社長は最近、手書きのお礼状がなくなったことを嘆いている旨も伝えたのだった。

青山のところに志麻が行くと、馬場が珈琲を買っていた。

「丁寧に淹れる珈琲は全然違うんですね」という。

しまと馬場が会話を交わす。

「きちんと丁寧な暮らししています感が鼻について嫌でした」と馬場は言う。

「私なんて融通の利かない臆病者」という。

馬場は「両親が忙しくて家の中はいつも散らかり放題、靴の汚れは気にされたことがなかった」と言った。

しまは「上司や取引先の人と気軽に飲みに行けて、明るくて人気者の馬場さんが羨ましかった」と言う。

お互い相手の知らない側面を見て「話してみないとわからなことですね」と気づく。

(磯村勇斗が深夜の講演でスマホ片手に誰かと話をしている。)

深夜、志麻の働く会社の社長が青山の店に珈琲を買いに来る。

「もしかしてもういっちゃうの?」

という問いに青山は「はい」とこたえ、社長は「淋しくなるな」と告げるのだった。

翌日志麻が出向いても、もう、青山の車はいつものところにはなかったのだ。

通信機器の電話オペレーター、早野美咲は疲れ切っていた。

天気が良い日、洗濯物を干していると珈琲の香りが漂ってきた。

早野美咲「こんなに天気の良い日は死にたくなる」と思う。

ふと、珈琲販売員の青山と目が合い、よろけた拍子に下着が下に落ちる。

拾いに行ったついでに、早野美咲は珈琲を買うことにする。

じっくり時間をかけて「カフェオレ」を注文するのだった。

カフェオレを楽しみながら、ふと早野美咲は「死にたい」と呟くのだった。

「死にたくなるようなドラマチックな理由もない」と答える。

美咲は自分の部屋に干しているベージュ一色の洗濯物を見上げ自嘲的に笑う。

「彩(いろどり)のない生活。このまま没個性で生きていくんだろうな」と言う美咲に青山は

「カフェオレは没個性じゃない。でも、そんなに冒険してみたいなら一緒にしてみます?」と美咲を誘うのだった。

青山の運転で出かける美咲。

出かけた先は美咲の住むすぐ裏にある友人の店だった。

インド人がやっているカレー屋にデリバリーを頼まれていたのだった。

辛さを問われて「無難に中辛でしょうか?」と青山に聞かれた美咲は青山と同じ激辛を注文するのだった。

それは、辛いけれど笑っちゃうほど美味しいカレーだった。

「冒険のはずが裏通りのこんな怪しげな店でがっかりしました?」と問う青山に、美咲は思わず笑いをこぼす。

「人と面と向かって話すのはコンビニで買い物をした以来三日ぶり」と美咲は言う。

「電話オペレーターなので、私は謝るのが得意」と美咲は言う。彼女は昔から衝突するくらいなら謝る日々を過ごしていた。

頭をスポンジにして心を閉ざすことで。

「心を閉ざして何も感じないようにしていることが楽なことってありますよね。

疑問を感じてしまうと一気に溢れてしまうから」

インド人の店主は「やめちゃえやめちゃえ、そんな仕事」と言う。

「次の仕事がないんじゃないかとか、この私にできる仕事はあるのかと考えてしまって冒険できない」という美咲にカレー屋の店主が「これからは僕が愚痴を聞いてあげる」と言うのだった。

青山はカフェオレに隠し味を入れる。

それはほんのひとつまみのガラムマサラ。

それだけでカフェオレの味はチャイのような味にがらりと変わった。

ほんの少し裏道にそれるだけで、ほんのひとふりで世界はがらりと変わるのかも。

そんなことを想う美咲は靴下の色からかえてみるか――と笑顔を浮かべて呟くのだった。

(磯村勇斗は一人笑みを浮かべながらキャンディをかみしめている。)

さて、カレー屋で珈琲を飲みながら店主と青山は会話を交わす。

「怠惰が人を殺すことだってあるだろう?」という青山に

「長く一か所にいるとやばいぞ」と、青山の事情を知っていると思われるカレー屋の店長が言う。

その言葉に青山の瞳が重く鈍く光った。物憂げな色を浮かべながら。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」感想【1】

原作のほんわかしたところをそのまま生かし、自然なストーリー展開に仕上がっていました。

中村倫也さんの、青山一具合が本当にすごくて、「漫画から抜け出してきたみたい!」と色めき立った人も少なくないのでは?

次回からでも楽しめるので、見逃した方はTVerやParaviでチェックしておくことをおすすめします。

皆様の感想はこちらです。

原作を知っている人からも、知らない人からも好評です。

深夜だから珈琲を飲みながら見るのが難しいのだけが難点――という声も多数。

でも、中村倫也さんに癒されますよね。

来週の放送も楽しみです。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」あらすじ【2】

「キラキラ珈琲」

青山(中村倫也)はみかん畑の中のとある田舎道で「たこ珈琲」を開店していた。

明日から東京での出店が決まり、今日が最後の一日だ。常連の大門は、今日が最後なのを嘆く。

青山が、東京に向けて運転していると後方から音がする。開けてみるとそこには、大門の娘、大門雅(山田杏奈)がこっそりと乗り込んでいたのだった。

青山は雅を親の元に返そうとするが、雅は大事なオーディションがあるので「東京でテレビに出るポップな何かしらになりたい。泊まる場所はシェアハウスがあるというので、青山はその場所を父親に報告することを条件に雅を東京に連れていく。

ポップできらきらした東京的な珈琲を注文された青山は、さくらにピンク色で可愛いロサメヒカーノを淹れた。

甘くておいしい珈琲に、雅はテンションをあげる。

雅はインスタのファンと言う礼(臼田あさ美)と原宿で落ちあい、ピカピカキラキラした原宿を楽しむ。

途中、スカウトから名刺をもらい、雅のテンションはますますあがっていく。

雅はデザインフェスタギャラリーに足を踏み入れた。

礼はそれを「全部パクリ、どこかで見たデザイン」と言う。

雅はオーディションに失敗して落ち込み、礼のアパートへと入る。お邪魔した礼のアパートは足の踏み場もないほど散らかっていた。

そこに見知らぬ男がいた。もらった名刺は詐欺師のものばかりだと言われる。女子だけのシェアハウスと聞かされていたのに、男が二人もいて組み敷かれそうになる。

そのに青山が入ってくる。礼は「児童売春あっせん容疑で警察にマークされている」と言って、部屋から雅を連れ出した。

青山は父に「何かあったら助けてほしい」と頼まれて雅を一日マークしていたというのだ。

「何もしなくてももとから美味しいんだ、青山さんの珈琲。

何かしらになりたいなら根っこをちゃんとして、何かをちゃんとしないとだめ」と、独り言ちる雅。

父親に電話をかけようとして、スマホを礼の家に忘れてきたことに気が付く。

とあるラーメン屋で先ほどの男二人が青山のことを話していた。「あいつの目、人を殺したことがある目をしていた」と言う男に、派手な服を身に着けた金髪の男(磯村勇斗)が「詳しく聞かせて」と声をかけた。

「だめになった珈琲」

礼のルームメイトであるヤイ子(三浦透子)がある日出ていくと言い出した。

ヤイ子は礼にもまた絵を書くようにすすめるが、礼はバカにしたように笑う。

ヤイ子が出ていったあと、突然青山が訪ねてきた。雅が忘れたスマホを取りに来たのだ。

青山は散らかった部屋の中から故障したエスプレッソマシーンを見つける。

礼は上京したころにそれを購入したというのだ。そして、当時のことを話し始めた。

それは、専門学校時代の話。礼は表舞台にいる同級生に嫉妬して、妬んでいるうちについに自分では、絵が描けなくなってしまった。

そのうち、ずるずると悪い人たちと付き合うようになり、そのころエスプレッソマシーンは壊れてしまう。

「結局、そのころエスプレッソマシーンも壊れちゃって」と言う礼に、「これはなおる」と青山は言う。

ボイラーに石灰がたまっているだけなので、徐石灰剤を使ってみせる。

エスプレッソマシーンの中のどろどろが出ていく。礼はマシーンの直し方を教わり、内部の部品を磨き上げた。

マシーンはなかなかなおらなかったが、礼が心の内を吐露して幾度も叩くとついにエスプレッソを作ることに成功した。

「苦い……けど、それが美味しい」と笑う

「苦みを知ったからこそ、描けるものがあるのでは?」と、青山は言い、雅のスマホを見つけて帰っていった。

青山のいなくなった礼の部屋に金髪の男が訪ねてくる。礼が青山の絵を書くと男は「探していた男」だという。

そして、礼のこの人なにしたの?」という問いに、「人殺し」と笑みを浮かべながら答えたのだった。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」感想【2】

二話共に、前回よりビターな展開でしたが、多くの人が心に抱えがちな闇でもありますよね。

田舎にいることで、都会に根拠のない過剰な期待を抱いたり。

クラスメイトの努力を見ることなく、その成功だけを妬んで自分の活動がおろそかになったり。

そんなときに、きちんと丁寧に珈琲を入れてドロドロした自分の中身を言語化してあげることって大切だな―なんてことをかみしめることが出来ました。

それにしても、中村倫也さんの、笑顔と戦闘モードとのギャップの素敵なこと。

珈琲片手に見直したくなりますね。

皆様の感想です。

原作を知ったうえで、その違いをかみしめている方もいれば

原作を知らずに楽しんでいる方、中村倫也さんが好きで見ている方、などなど、楽しみ方もたくさんです。

深夜に見ている方もいれば、珈琲と共に楽しみたいから、朝ドラマを見るという方も――!

そして、ゲスト俳優さんたちも豪華。

どんな広がりを見せるのか、来週も楽しみですね。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」あらすじ【3】

予告のインパクトがすごい!

そして、戸次重幸さんや、滝藤賢一さんという豪華俳優!

期待が高まります。

「男子珈琲」

 飯田正彦(戸次重幸)は、仕事もルックスも完璧なサラリーマン。あのヨン様にも似ていると言われるほどで、周囲に慕われていることは本人も自覚していた。青山一(中村倫也)の「たこ珈琲」に女子社員たちを引き連れ、全員分の珈琲を奢ったり、珈琲のうんちくを披露したりと“いい上司”をアピールしていた。

そんな折、新しい企画について部下と意見が衝突。かみ合わない不満を、見た目も性格も正反対の同僚・森(小手伸也)にぶつける。感情的になる飯田を森はなだめるが、そんな矢先、飯田はひょんなことから、女子社員の陰口を耳にし、自分が嫌われていることを知ってしまう。「勘違いしている」など、飯田の話題で盛り上がる女子社員たちの罵詈雑言にショックを受けた飯田は、青山の前で自分のカッコ悪さを嘆く。その頃、謎の男・ぺい(磯村勇斗)は青山に近づきつつあった――。

公式サイトより

「金魚珈琲」

ぺいの姿を見た青山は、なぜか慌ててワゴン車で逃亡。ある田舎町にたどり着いた青山は、タイヤがパンクするというアクシデントをきっかけに、スナックのママ・アケミ(滝藤賢一)と出会う。しかもなりゆきでスナックの手伝いをすることに。あっという間に人気者となった青山を、アケミは昔どこかで見かけたような気がして…。

そんな折、偶然にもアケミの中学の同級生・遠藤(丸山智己)が来店する。野球部のエースで、学校の人気者だったという。青山が入れた珈琲焼酎を味わいながら、2人は久々の再会を喜ぶ。

アケミはスナックを営む傍ら、母親の介護にも追われていた。そしてかつて夢を諦めた後悔のような思いを、青山に吐露する。そんな心情を感じ取ったのか、遠藤はアケミに「閉鎖的な町から抜け出して、もう一度夢と向き合うべき」と訴える。

公式サイトより

ドラマ「珈琲いかがでしょう」原作

ドラマ「珈琲いかがでしょう」の原作者はコナリミサト

全3巻で完結しています。

コナリミサトさんの代表作には、同じくドラマ化された「凪のお暇」などがあります。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」見逃し配信

ドラマ「珈琲いかがでしょう」は 動画配信サービス TVer そして Paravi で配信されます。

Paraviではさらに、オリジナルストーリーとして、杉三平(磯村勇斗)による、ドラマ本編の続きの物語「珈琲”もう一杯”いかがでしょう」の配信も決定しています

「珈琲いかがでしょう」はParaviで放送話まで全話配信中! 

また、Paraviでは「もう一杯珈琲いかがでしょう」というオリジナルストーリーも配信中です。

\14日間無料で楽しめる/

アナザーストーリー「珈琲もう一杯いかがでしょう」

Paravi では、本編全話一挙配信に加え、「珈琲もう一杯いかがでしょう」というアナザーストーリードラマを独占放送中。

本編を見た後に、さらに楽しめるドラマとなっています。

あわせてみることで、本編の味わいがぐっと増すこと間違いなし。

「珈琲もう一杯いかがでしょう」のあらすじが知りたい方は、こちらのページからどうぞ。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」まとめ

・ドラマ「珈琲いかがでしょう」は、2021年4月から放送される春ドラマ

・移動販売車で珈琲を売る青山と、彼と出会う人たちとが織りなす心温まるヒューマンドラマ

・主役は中村倫也さん。原作ファンの多くも、中村倫也さん主演でのドラマ化を待ち望んでいました。

Paravi では、全話配信はもちろん、オリジナルストーリーも配信されます。

Paraviについて詳しく知りたい方はこちらの記事で登録方法や特徴についてわかりやすく紹介しています。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」ネタバレあらすじ・感想・見逃し配信情報

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画大好きな主婦

楽しく手軽にお得に
映画を楽しむ方法を
提案していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックできます)
閉じる