>>すぐにわかる! あなたにぴったりのお得なVODサイトはこちらから<<

2021年4月29日公開「ブラック・ウィドウ」予告・出演者情報・あらすじ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新作「ブラック・ウィドウ」日米同時公開予定ですが、米国は2020年11月6日から2021年5月7日(金)に再延期されました。日本での公開はアメリカより少し早い2021年4月29日(木・祝)となります。

エマのアイコン画像エマ

「ブラック・ウィドウ」はMCU24作目
ここから、第4フェーズに入るので
ますます楽しみだよね

さりなのアイコン画像さりな

マーベルシリーズはたくさんあるので
今さら大変だなと思う人もいるかも。

全部知っているとさらに楽しめますが
これだけで観ても十分楽しめますので
気負わずにどうぞ

「ブラック・ウィドウ」について、年間100本以上映画を観ている、映画大好きなさりながお伝えします。

目次(クリックできます)

「ブラック・ウィドウ」公開日

(C)Marvel Studios 2020

「ブラック・ウィドウ」の日本での公開日は2021年4月29日(木・祝)

日米同時公開2020年11月6日(金)は、再度延期となりそうです。

※当初の公開予定日は、2020年5月1日でした。

「ブラック・ウィドウ」上映時間

「ブラック・ウィドウ」の上映時間は、わかり次第お知らせします。

「ブラック・ウィドウ」誰と観るのがオススメ?

「ブラック・ウィドウ」は、マーベル(MCU)好きの友達と観るのが一番オススメ。

世界観を熱く語ってくれるはず!

スカーレット・ヨハンソン好きな人、アクション映画が好きな人、など。誰でも気軽に楽しめるアクション映画です。

さりなのアイコン画像さりな

なんと、シリーズ24作目!
とはいえ、マーベル作品の多くは
主人公が違えば
一作品だけで十分楽しめるので
気負わずに観てください。

「ブラック・ウィドウ」予告

「ブラック・ウィドウ」の予告は、YouTubeで公開されています。

これまで、7本のマーベル作品に出演してきたスパイにして超一流の暗殺者、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ。大きな悩みを抱えつつも過去と決別して未来を歩もうとしている。でも、そこに邪魔が入り——

孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは、なぜアベンジャーズになったのか。その答えを是非劇場で。
アクションシーン、予告では細切れですが、既に目が釘付け。見ごたえがありそうで、公開を心待ちにしています。

「ブラック・ウィドウ」監督・出演者

監督:ケイト・ショートランド

出演者

ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)

エレーナ・ベロワ(フローレンス・ピュー)

エマのアイコン画像エマ

フローレンス・ピューは2020年公開映画
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」で
アカデミー助演女優賞にノミネートされたよ。

アレクセイ・ショスターコフ(デヴィッド・ハーバー)

「ブラック・ウィドウ」あらすじ

孤独な暗殺者「ブラック・ウィドウ」がアベンジャーズになった理由が、ここでわかる!

2010年に公開された『アイアンマン2』(10)で初登場して以降、計7本の作品でその類稀なる美貌と抜群の身体能力を駆使しあらゆる高度なミッションを遂行してきた世界最高のエージェント、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ。過酷な訓練によって育てられたスパイにして超一流の暗殺者。

そんな彼女が自身の命に関する重大な決断を下したのが、全世界歴代興収1位を記録し、世界中を衝撃と興奮、そして感動の渦に巻き込んだ『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)だった。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(18)でサノスの野望の前に大敗北したアベンジャーズが時空を超越し壮大な“大逆転劇”をみせたが、そこでブラック・ウィドウが自らの命と引き換えに選んだ“運命”は、あまりにも苛酷で哀しいものだった――。なぜ彼女は“衝撃の決断”を下したのか? 孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは、なぜアベンジャーズになったのか? すべてにつながる答えは、彼女の過去に秘められていた。

ブラック・ウィドウ公式サイト

「ブラック・ウィドウ」コミック

ブラック・ウィドウはアメコミです。日本語翻訳されたコミックが出版されていますので、映画の公開が待ちきれないあなた、一足先に読んでみるのはいかがでしょうか?

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,640 (2020/10/24 15:50:28時点 Amazon調べ-詳細)

ブログ村に参加しています。
1日1クリックで、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画大好きな主婦

楽しく手軽にお得に
映画を楽しむ方法を
提案していきます。

コメント

コメントする

目次(クリックできます)
閉じる